上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
きのう(もう日付が変わってたから今日か)の深夜、
子宮に激痛が走り、目が覚めた。

子宮が痛い。そりゃあもう恐ろしく痛い。

痛さのあまり気を失いかけたりするんだけど、でもその痛みによって
また意識が引き戻されたり。小一時間くらい激痛に悶えた。

気を失えたらどんなにラクだったろうか。。。


薬を飲んで、落ち着いたところで就寝。

今朝、トイレに行くと出血していた。


手術後、初めての月経がやってきたわけだ。


術後初めての月経は出血の量と痛みが激しい場合があると聞いていたけど、こんなにとは。。。


朝も痛みがあったので深夜の激痛が再現されたら怖いなぁと思い、
会社を欠勤して今日は家でずっとゴロゴロしていた。


いつもだったらすぐに効く薬も、なかなか効かず痛みが残る。。
薬がなかったらどんだけ痛いのかしら…と考えただけでゾッとしたよぅ


さて、でも無事に月経がきたということは
手術後の経過が順調な証拠なので、それはなんとなく嬉しかった


流産後、月経が来たことを確認したらもう子作りしてもいいらしいけど、
夏休みはなんの気兼ねもなく思いっきり遊びたいし、
仕事のこととか何も考えずに、環境的にも精神的にも
何の障害もない状態で妊娠したいので
夏休みが終わったあとということと、仕事の契約が満期を迎えるのが9月ということで、
9月までは二人で気ままに過ごすことにした。

子作りをするとしたら9月以降だね~と夫とも話し合った。


そこで計算してみたんだけど、
もし9月~11月の間くらいに妊娠し、そのまま無事に成長してくれたなら、
出産を迎えるのがちょうど今くらいの季節になるわけだ。。。

超蒸し暑いんですけど・・・



まぁいいや。そんなことはどうでもいい。
何も考えずに9月以降はもう自然任せ、神任せってことで
とにかく今は夫と二人の生活を楽しもうっと
スポンサーサイト
2006.06.22 Comment:2 | TrackBack:0
Secret

TrackBackURL
→http://mugimugian.blog40.fc2.com/tb.php/83-0554202d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。