上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

春休みに入り、以前から気になっていた課題をクリアしました。

どーーーしても気になっていたのです…


IMG_5185.jpg ダイニングチェアのこの汚さ。

 まぁなんという汚さ…

お目汚しすみません

お客様に このような汚ったねー椅子に座らせていたなんて…

最悪。



まずは買った時から布地が気に入ってなくて、
小さい子どもがいるから、汚れが拭き取れるようにレザー地のものがよかったのに
白系のチェアでは布製のものしかなくて、仕方なく購入したのでした。

そしたら案の定この汚さ。

食べこぼしのシミや、ボールペンでの落書き…


あーやだやだ。

ってずっと思っていてですねー、

でも買い替えるとなるとお金もかかるしですねー、


で、子ども達が寝た後に1日1脚ずつ
コツコツと張替をしました。

ユザワヤで買ったレザー地(フェイクだけど)で張替たよ。

IMG_5184.jpg 座面を外し、
 レザー地をタッカーでガシガシと打ち込んで…
 再び座面を取り付けて…


IMG_5193.jpg 完成~



IMG_5188.jpg 左:張替前
 右:張替後

 地味な違いだけど
 わかりますでしょうか…


これで汚れも拭けるようになったし、自己満足の平日大工でした。

1脚10分足らずで張替られるのに、
面倒くさがりな私は1日一脚、中一日サボって計4脚を5日かけての全張替となりました…

3千円以下での椅子リフォーム、お安く済んでよかった



スポンサーサイト
2012.03.29
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。