上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

「ツユ、もうすぐ5歳でしょ?」

夕飯のとき、ツユがなにやら嬉しそうに聞いてきたので


「そうだね、次は5歳だね!早いね~」

と返した。


するとツユは

「5歳になって、もっと大きくなって、もっともっと大きくなったら
 また赤ちゃんになっちゃうんでしょ?」

と言いだした。

私は、いわゆる「生まれ変わり」というのは信じておらず、
どう答えていいのか一瞬迷い、本当のことを言ってみた。

「赤ちゃんから子ども、そして大人になって、おじちゃん・おばちゃんになって、
 その次はおじいちゃん・おばあちゃんになるんだよ。
 その後は、みんな死んじゃうんだよ。
 動物はみーんなそうなんだよ。」

私は言葉にしながらも心の中では「キツいこと言ってるな・・・」という自覚もあった。


私の話を聞いたツユは、みるみる顔がしかめっ面になり
「やだー!やだー!」と言いながら大きな声で泣き出し、

さすがに「しまった、」と思ったので

「あ、それからその後、また赤ちゃんで生まれるんだよ」

と付け足した。


するとツユは、ヒックヒックと肩を震わせながら必死に頑張って話し始め、

「じゃあ・・・ツユがおばあちゃんになったらさぁ・・・
 またお母さんのお腹に来られるの?」

なんて言うもんだから、
それを聞いた瞬間私までブワッと涙が出てしまった。

だって、生まれ変わりなんてないと思ってるけど、
そうだといいなぁ、またツユと会いたいなぁって思ったら
勝手に涙が出てきた。

ツユに見られないように慌てて食器を片づけるフリをしてキッチンへ入ったりして
なんとかごまかす私

とりあえず落ち着いてから
「そうだよ、またツユはお母さんのお腹に来るんだよ」
って、思わず言ってしまった


そしたらツユも泣きやんで落ち着きを取り戻した。

さすがに4歳児と生死に関わる話をするのはまだ早すぎたようだ。

大人気なかった自分を反省し、ツユに申し訳ないことをしたなと後悔。。。

まだまだ母ちゃんとしてダメですな・・・。



スポンサーサイト
2012.02.06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。