上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今年でちょうど30歳になった私。

30歳からは 夫の会社の保険組合で配偶者も健康診断が受けられるということで
先日、久しぶりに都心まで出て健康診断を受けてきました。

生まれて初めての マンモグラフィで乳がん検診も受け、
あとは結果を待つのみです。

あ、結果を待つまでもなく肥満度には何だか赤い警告マークが付いてました

さ、やせなくちゃね・・・・・・・・



ところで、その健康診断の帰り道。

帰宅ラッシュの時間と重なり、駅のホームは結構な人でごった返していた。




私はそこを、↑ このようにペットボトルのお茶を持ちながら歩いていた。


そしたらば・・・・





ものっすごい勢いで走っていたサラリーマンに激突された!!






吹っ飛ばされた私のお茶・・・!!




それを拾い上げた中年男性。

中年男性は、私のお茶を持って・・・




私にぶつかったサラリーマンを追いかけた!!

サラリーマンが落としたお茶だと思ったらしい・・・。


私からどんどん離れていくサラリーマンと中年男性。


仕方が無いので、私も追いかけた。




私にぶつかっておきながら謝りもせず、私のお茶までふっ飛ばした
許しがたいサラリーマンを追いかける中年男性・・・を追いかける私。

なんだこれ。
何がどうしてこうなったのか・・・。

しかも、私の声が聞こえてなかったみたいで
私は走りながら何度も声をかけ、ようやく気づいてくれたのでした。





まるで上司のような口ぶりで私にお茶を返してくれた中年男性。

なんか謝る私。
あれ、私ぶつかられてこんな目にあったのに、登場人物の中で唯一謝ってるし。

むぅ・・・・・


そんなことよりも・・・・・


何このコント。


と いうような出来事でした。



ふぅ、恐ろしいぜ 都心。


スポンサーサイト
2011.10.27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。