上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
地震、原発の問題で、
西日本に実家がある幼稚園のお友達等は殆ど実家に帰省し
修了式もクラスの半分くらいしか出席していませんでした。

そして、乳児の放射線量基準値を超えたというニュースが報道されてから
友人や親戚、色んな方から

「ウメの水確保できてる?売ってるの見たら買っておこうか?」と
連絡を頂き、本当に感謝しきりです。

西日本へ避難している幼稚園のお友達からも
「水足りてる?西日本でもすでに手に入りにくい状況だけど
 よかったら送ろうか?」

と連絡をもらい、人の優しさを心から感じるここ数日です。

私も、誰かが困っている時には迷わず手を差し伸べなくてはと再認識しました。


報道では、「浄水場」の基準値は下回ったので制限解除したと言っていますが
水道局が公開している「水道水」のヨウ素検出量は日に日にじわじわと
上がってきているので、まだ水道水に関しては気を付けています。

子供にはあまり神経質な姿を見せないようにはしていますが
我が子を守れるのは親である私達だけなので。


周りの人たちが、優しく温かい人ばかりで本当に感動しています。

ツユとウメにも、困っている人がいたら迷わず助けてあげるよう
ずっとそのように教えて行きたいと思います。

みんな本当にありがとう!!


スポンサーサイト
2011.03.26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。