上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
妊娠中、大切な我が子をお腹の中で育ててはいるものの
その姿をリアルに見ることもできず、この手で触れることも出来ず、
もちろん抱くこともできなかった。

無事に生まれてくれて
初めてそれが叶い、親としての喜びが胸を走る。


そういうわけで、
妊娠中に我が子の姿を確認できる術としては
エコーのみだった。

エコーでは、素人目には なんとなくの形がわかるだけで
どんな顔してるかなんていうのもよくわからないし
とりあえず私は「元気だ」ということを確認できていただけのような気がする。

だけど、エコーの度に必ず言われていた事があった。

いつも同じ医師ではなく、
3人の医師にローテーションで見てもらっていたんだけど

3人とも、我が子をエコーで見る度に必ず
大腿骨を計測している時に

「うわー脚の長い子だねー」と言っていた。

そのうち一人は、独り言のようにブツブツと

「うわ…脚長いな…」とつぶやいていた。


え?この私のお腹に、まさかの脚の長い子が?


親としてはもちろん嬉しいことだった。


私自身、とんでもなく短足でデブだしスタイル最悪で、それがコンプレックスなので
せめて子供たちは…!

と思っていたところだ。


で、ついにこの世に誕生したウメ!
実際に足の長さをこの目で見ることが出来る日がやってきた。


医師のお墨付きだもの、ハッキリ言ってかなり期待したよねー

だけども

アハハ・・・


IMG_1878.jpg …小っさ過ぎてわからない!!


結局のところ、小学生くらいになってみないと
どうせわからんだろうと思う。

将来の楽しみにしておこう・・・ ←なぜマリオ



スポンサーサイト
2010.06.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。