上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今日は、親馬鹿な話。

親なら誰でも多かれ少なかれ 親馬鹿なもの…だよね。
かつて、私が幼い頃の私の母親も 私を天才なんじゃないかと思い込んでいたようだけど
結果として、極めてただの凡人になった私。

いや、凡人どころか多分普通の人よりもあらゆる面で劣っているだろう。
ただの凡人ならば、今頃もっと社会で活躍しているはずだ。

私の世界は非常に狭い。
よって、恐らく凡人以下であると推測される。

しかし今日はそんなことはどうでもいい。


そんな私も親馬鹿であるという話。


「絵本の読み聞かせは子供の教育に良い」

とは、色んなところでよく聞く話。

私はなんとなく 「きっとそうなんだろうな」 と思っていた程度で
あまり気にしていなかったけど、絵本が大大大好きなツユには
寝る前に毎日のように絵本を読まされる。

そして・・・

数か月程前から、ツユは自分で本を読むようになった。
声に出して読むんだけど、

「え?字が読めてるの?」 と思ってしまうくらい、
完璧に暗記しているようで、絵本をめくりながらそのページの絵を見て
書いてある文章をそっくりそのまま声に出している。

読めているはずがなく、完全に暗記しているということだ。

「おぉ、ツユもしかして天才・・・?」って親馬鹿になったけども

この効果にはかなり驚き、やっぱり読み聞かせってスゴいのかもーと思うようになった。
これからも本の読み聞かせはずっと続けていこう


そして、最近ツユがハマっている パズル

最初は1歳ごろに 6ピースの簡単なパズルを与えてみたんだけど
これがなかなか難しそうで出来なくて癇癪を起していた。

ところが、数日もしないうちにこのパズルを一人で完成できるようになり、
10ピース、20ピース、と難易度を上げながら新しいパズルを買ってあげた。

最初はもちろん私が手本を見せたり、一緒にやったりするけど
そのうちすぐにたった一人で完成させるようになる。

そして、今は60ピースのパズルをさっさと完成させるほどになった。

IMG_1536.jpg アンパンマンパズル60ピース。

 ツユ:「えーっとこれがここでー」


IMG_1537.jpg 「だんだん埋まってきましたよー」


IMG_1539.jpg 「ふぅ~最後がハマりました!」


IMG_1540.jpg 「おかあさん、できたよ!」



そして、我が子を天才なんじゃないかと思い込み褒めまくる私…

いやわかってるんです、ただの親馬鹿だってことくらい。

私はよその子をあまり知らないから、
よその子だってこのくらいのこと普通にできるのかもしれないし
全然すごいことなんかじゃないのかもしれない。

でも、天才かもって思ってしまう…馬鹿な親なんです。


絵も、飛躍的に上手になった。

IMG_1237_20100510023347.jpg これは、4カ月前の1月に
 ツユが書いた「うーたん」。


IMG_1481.jpg これはその3ヶ月後にツユが書いた
 うーたん。


目覚ましい進歩だ。
何せ 1月に書いたうーたんには無かった手が、今度はちゃんと描かれている。
そして、曲線を書くのが上手になり全体的にソフトなタッチになった。

これは本当にツユが書いたのかと思う程 驚いた。

でも、

IMG_1482.jpg コトちゃんの絵は
 かなり雑な仕上がり…

 最初は何の絵かわからなくて
 「これはだぁれ?」と聞いたら
 「これはー、コトちゃん。」
 と教えてくれた。


3歳の誕生日を目前に控え、
本当に驚く成長を見せ続けてくれているツユ。

今、ツユが赤ちゃんの頃の動画を見たりするとすごく泣けます。

「こんなに何もできなかった赤ちゃんだったのに…」って

これからも、色んな成長を見せて欲しいな。
ちょっと寂しいけど、ツユの成長がとっても嬉しい。

親馬鹿な長文をダラダラと長く書いちゃってすいませんでした… m( _ _ )m


スポンサーサイト
2010.05.09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。