上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--


超ワガママ怪獣のツユ。

ところが、ここ数日 やけに聞き分けが良くておりこうなのだ。

癇癪を起こすこともなく、素直に言うことを聞くようになった。

例えば代替案。

ツユが食事前にジュース等を欲しがった時、

「もうご飯の時間だから、ご飯食べたらジュース飲もうね」 と言うと

「はーい!」

と怖いくらい素直なのだ。
ちょっと前までは 代替案など通用せず、とにかくギャーギャーうるさかったツユが・・・。

だから、ちょっと複雑な心境。

昨日も、ご飯前にブロックで遊んでいたツユに

「もうご飯だからブロック片付けてー」 と言ったら
「はーい」 と返事をしてサッサと片づけ始めた。

その姿を見て、

「おっ、素直でえらい!」 と思う反面

今までは反抗されて当然くらいに構えていた私は

「おや…もしかして今、ツユの欲求をすっごく押さえつけてる…?」

とちょっと不安になったり


なんか、急に聞き分けが良くなったツユにちょっと戸惑っているのです。

「過剰に我慢させすぎ?」とか、「ツユは自分を押し殺してる?」とか…。

でも、とりあえず今は経過を見守ろうと思う。
「我慢」という しつけはとても大事なことだし。

2歳で来ると言われているイヤイヤ期が、2歳になる前に早めに来た分
そろそろ落ち着いてきているのかもしれないし、
もしかしたら本人の気まぐれで、来週にはまた怪獣に戻ってるかもしれないしね


でも、もしこのまま本当に落ち着いてきたとしたら
そろそろ本気で2人目の子を考えたいと思った。

今まではツユの育児だけでも大変なのに、
今この時点で2人目はキツい…!って思ってたけど
元々は3人欲しいと思っているし
このまま落ち着いてくれたらそろそろ2人目欲しいなぁ~。
…って、そんなすぐに出来るとも思ってないけど

ここ数日は、
ツユが素直→私も嬉しくていっぱい褒める→ツユも嬉しそう

という具合に、良い循環が起きています。

「どうしてウチの子だけこんなに言うこと聞けない上に
常にギャーギャーうるさいの…? そんなに私の育て方は悪いのか…?」

という具合に本気で辛かった時期もあったから、
今はとにかくツユの突然の成長ぶりに驚いています。

「我慢」は人として最低限必要なスキルだから甘やかしたりはしないけど、
どうか、自分を押し殺していることだけはしていませんように。

いけないことはちゃんと叱り、出来ることを大袈裟なくらい褒めて、
たくさんたくさん好きと伝えることを怠たらないようにしよう。

うぅ、育児ってやっぱ複雑でとってもエネルギーを使うなぁ。

でも、やっぱり子は愛しい。



スポンサーサイト
2009.08.14
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。