上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
どうでもいいことなんだけど、
今日は仕事から帰ってきたら、ポンキッキーズが放送されていたので
ゴロンと転げながら、なんとなく観ていた。

そして、その枠内で始まった「機関車トーマス」

おなじみ、森本レオのナレーションで物語は進んでいく。

そして、トーマスが怒ったぞぅ!!みたいなシーンに差し掛かったとき、
私は我が目を疑った。


だって・・・・・







トーマス 恐っ!!
リアルで恐いよ・・・。

思わずカメラをものすごい勢いで取り出し、激写してしまったくらいのこの般若のような顔!
しかもブラウン管に向かってシャッターを押すこのマヌケなザマ・・。

そんな私のもとへ、本日は甥&姪がやってきた。
姉が友達と食事会とかなんとかで、チビ達を預かってくれと言われたのだ。
子供はあんまり得意じゃないけど甥と姪だけは特別に超愛しているので
夫に断りもなく二つ返事で快く引き受けた。
夫は仕事で遅いしあんまり迷惑はかからないかな・・・?
とか思って。

私のノートPCで遊びたいと言いだす甥に
「どうせ適当なことしかできないだろう」と思った私は適当に遊ばせてやることにした。

すると・・・
甥は勝手にゲームサイトへアクセスし、ネットゲームをし始めた。
しかもちゃんと無料のサイト
なんちゅうガキだい・・・
右クリックを含め、マウスも使いこなしやがって!
6歳児のくせに!チッ!

チビ達 あぁ叔母ちゃんビックリだよ・・・

姪はニンテンドーDSで子供らしく遊んでいた。
微笑ましい光景である。(そうでもないか?)
私の背中に馬乗りになり、「走れ!走れ!」と私の尻をバシバシ叩いたりと
じ・・・実に子供らしく、ほ・・・微笑ましい。

愛がなければぶん投げているところですけど。

それにしても、2人のチビ達は一体いつまで私のことを呼び捨てにするつもりなのだろうか・・・。
言葉を話し始めたときから既に呼び捨てにされている私って…
いや、まぁ別にいいんですけど!!

スポンサーサイト
2006.04.21 Comment:0
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。