上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今まで、1単語(名詞)を数個しか話さなかったツユ。

まだまだハッキリと発音できる言葉はとても少ないんだけど
最近、ようやく2語(名詞+形容詞)が出るようになってきた。

ここ数日、急に。

例えば実家から自宅に帰ってきて、まだ夫がいない時に

「とと、なーい」 (ととが いない)と言う。

「ジュース飲む?」と聞くと 「じゅちゅ、おーだい!」 (ジュースちょうだい) とか。

何か物を落としたり、ごはんをこぼしたときには

「あーあ、gls:@gn,lr@lij った!」
(「gls:@gn,lr@lij」の部分は聞き取れないけど、恐らく「〇〇しちゃった」的なニュアンス。
 しかも、自分でやったくせに「あーあ、」と他人事sc07

正直、言葉が遅いと言われていただけに
二語が出るようになって とても感動してます。

まだまだ何言ってるか わからないことの方が断然多いけど

「言葉でのコミュニケーション」 なんて、当たり前だと思っていたことが
我が子とは交わせないというこの現実。
生まれてからもう1年8か月ずっと。

人にもよると思うけど、あくまでも私個人の感覚では
これはかなりキツかった。

何を言いたくて、何をしたくてグズっているのか
言葉を話せない相手から察するということは
想像以上に困難で大変で、いくら我が子であっても難しくて。

出口の全く見えないトンネルを、手探りで歩いているような
そんな心境でずーっと暮らしてきたから
少し遠くの方に光が見えてきたような気がして、
「言葉」なんて当たり前のことをツユが取得し始めてきていることに
ものすごく感動しちゃうのです。

でも、数年後には「なんで?なんで?」攻撃とか始まって
それはそれで大変だったりするんだろうなぁ

ずっとずっと、育児はなんだか新しい発見の連続です。
これってきっと、ツユがすっかり大きくなっても発見だらけなんだろうな。

スポンサーサイト
2009.02.18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。