上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

本日、甥と姪の小学校で運動会があったので ツユを連れて見に行ってみた。

姉も私も通った小学校に 甥&姪が通っているので、懐かしの学び舎。

ウチもこの地区にこのまま住んでいたら、姉のところのように
親子2代で同じ学校になるなぁ顔


今日は予想外に運動会で 私の涙腺のヤバさを実感したのです。

甥や姪と関係ない学年の、全く関係のない子どもたちの競技ですら
ブワッって涙が出そうになって
「どうしたの?私・・・」 と自分自身に問いかけたくなる程だった。

なんか、小学生なんてまだ小さい子ども達が
親の手を離れて、「教師」という第三者からの指導のもと
きちんと協調しながら「学校」という小さな社会の中で
一生懸命頑張っているその姿!

自分が子どもだった頃には何の疑問も持たず
当たり前に学校での生活をしていたけど、大人になって
自分よりもうんと小さな子ども達がそうやってちゃんと人として一生懸命
頑張っている姿を見ると、どうしてもどうしても目頭が熱くなってしまう。

私はバカなのだろうか。
いや、涙腺バカなのは否むつもりはない。

姪の徒競争、甥のダンス。

もう少しで涙が目からこぼれるところだった。
あぁ、本当にヤバかった。。。

これ、ツユの時には完全に号泣するな・・・落ち込み



スポンサーサイト
2008.09.28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。