上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
最近、色々な要求をするようになったツユ。

その際、ジェスチャーを交えながら 万能語を駆使する。

ツユの万能語とは

「 んっ、んっ 」 というもの。


例えば、我が家には


  こういう、薇で動くヒヨコのオモチャが
  あるんだけど、


これを私の元へ持ってきて 「んっ、んっ」 と要求する。


  訳 :
 「薇を巻いて 動かしておくれ」





リモコンを持ってきた時は


 訳 : 
 「(録画の)いないいないばぁっ!
  を見せておくれ」





そして、抱っこしているときには


 訳 :
 「あっちへ行っておくれ」





台所で お菓子を発見した時は


 訳 :
 「アレを おくれ」





家にいてつまらなくなってきた時は、玄関を指さして


 訳 :
 「お散歩へ連れて行っておくれ」




と いう具合に、万能語は 本当に万能だ。

ツユが要求していることが解るようになってきたからか、
1歳を過ぎたあたりから 少し育児がラクになったなぁ~と感じているこの頃。

その一方、あんなに大変だった新生児期を経験しているにも関わらず
外出先で 新生児を見かけたりしたときに

「あぁ~かわいい~懐かしい~
もう一度この胸に新生児を抱いてみたいわ~」

なんて思ったりもする

大変なことは どんどん忘れていって
楽しいこととか 嬉しいことの記憶ばっかりたくさん残っているようだ。

だから世のお母様達は
2人目、3人目 と子供を産んで育てられるんだろうなぁ

母性というものは、なんというか上手く出来ていますな。


スポンサーサイト
2008.06.30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。