上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
13日の金曜日・・・・・・


というジェイソンの日にですね、ツユはめでたく満1歳になり
今日は近所に住む私の両親&姉御一家を招いてお誕生会を行いましたホールケーキ

いつも残業漬けの夫も、今日ばかりは 定時に退社し
まだ明るい時間に帰ってきてくれた

誕生日には、広島に住む夫の両親と、私の両親にそれぞれ訊ねて
1歳の行事を行うことに。


まずは、夫の両親から聞いた行事。

本州ではポピュラーなものみたいだけど、
私は知らなかった 「一升もちを背負う」 というもの。

「将来食べるものに困らないように」 という願いが込められる行事。
誕生日当日には、広島から送ってくれた一升もちをリュックに入れて背負わせてみた

重い~!!
 一升とは約1.5㎏なので
 ツユにとっては すごく重たくて
 全く立てない様子
 かなりのご立腹で泣き喚いていたけど
 リュックを手で支えてあげたら
 頑張って数歩だけ歩けた



続いて 私の両親から聞いた行事。(儀式?)
こちらは、沖縄ではポピュラーだけど内地ではあまり知られていないみたい。

方言で タンカーユーエー という儀式で、
1歳の誕生日に 数点の物を並べ、一番最初にツユが何を取るかで
将来を占うというもの。

用意するものは家庭によって少し異なりがあるようだけど
今回用意した物は、

お金・・・(将来お金に困らない)
ご飯・・・(将来食べるものに困らない)
はさみ・・・(洋裁関係の職に就く)
ノート/本・・・(学者になる)
電卓(そろばんの代わり)・・・(商売人になる)
筆ペン(筆の代わり)・・・(役人になる)


を ツユの前にダーっと並べ、よーいどん!
勢い良くツユが突進してきて 迷わず手に取ったものとは・・・

電卓!

 電卓だった!!
 ボタンを押したかっただけじゃなくて?
 真意はわからないけど、とにかく電卓。


色々サイトで調べてみたところ、
電卓(そろばん)を取ったら学者 と書いてあるところもあり、
なんだか微妙な感じ・・・。

まぁ、元気に育ってくれれば何でもいいか!顔



そして、最後にケーキ。

「初めての誕生日だから、好き勝手に思う存分ケーキをいじらせてあげるといいよ」
という、姉の助言により そうすることにした。

ただ、ツユだけが食べるケーキじゃないし、甥や姪はケーキを楽しみにしてるだろうし
ぐちゃぐちゃにされちゃったらちょっと困るかなぁ ってことで
ツユの分は別に 小さいケーキを作ってあげた。

育児ブログ友達に聞いたり、クックパッド等で色々参考にして
赤ちゃんが食べても安心なケーキを作ることに。

ツユ専用ケーキ
 動物性の生クリームは
 乳幼児の胃や腸に負担がかかるらしいので
 植物性で、豆乳が入っている生クリームを
 使ってデコレーション。
 スポンジは、ただのホットケーキを
 丸く抜いただけのものだけど



「さぁ、どうぞ!お好きなように!」

とツユの前に差し出したら、


ん?何これ
 まずイチゴを潰しにかかった。
 このケーキが食べ物であると気づいていないらしく
 しばらくは ぐちゃぐちゃにして
 遊んでいるだけだったけど、
 一口食べさせてあげたら、
 その後はムシャムシャ食べだした!


これがケーキっていうのね~
 頬張るツユ。
 そしてケーキはぐちゃぐちゃ



大人用ケーキ
 そしてこちらが 来賓用ケーキ
 (来賓つっても身内だけだけど)

 イチゴが大好物の姪は、
 イチゴがたくさん乗ったケーキで
 喜んでくれた~アップロードファイル



こうして、1歳のお誕生日会は 終了~。

もう 「乳児」 ではなく 「幼児」 なんだねぇ。

1歳になったからといって、昨日と今日でイキナリ違いがあるわけじゃないから
当たり前かもしれないけど、なんだかまだ信じられない気分

でも、とりあえずなんだかホっとしています。

本当に無事に成長してくれてよかった!
これからも健やかに育ってね!


お誕生日おめでとう!!


スポンサーサイト
2008.06.13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。