上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
週末、2日続けて友達が遊びに来てくれたよ

金曜は、友人とファミレスへランチしに行って、
久々にステーキなんか食べちゃった

あむあむ 娘はまたお預け



でも、途中からすごくグズり出して
結局なかなか食事に手をつけられずに、
冷えてしまった硬い肉を食べることになっちゃった


そして 土曜日、
以前働いていた職場で一緒だったお友達2名が遊びに来てくれた

もう、ものすごく久しぶりだったので 私が想像していたよりも
色んな話に花が咲いて、わずかな時間だったけど
とても楽しく過ごしたよ
暖かい季節になったら活躍しそうな めちゃくちゃ可愛い服も頂いた

でも、人見知りが激しくなった娘はほとんど ギャーギャー泣いていて
話の腰を折っちゃったりして かなり申し訳なかった。。。


・・・と、このように 会いに来てくれる友達がいて
本当にありがたいなぁ と痛感した週末だった。


私は、娘が生まれて以来
娘と2人きりで過ごす日ばかりで たまに息が詰まってしまって

「あーーーー息抜きしたい!」

と思っても、なかなか友達に自ら 「遊ぼう」 とお誘いすることはなくなってしまった。


なぜなら、娘はまだまだ言葉も理解できるわけのない
欲望のまま生きる0歳児。


ミルクも一定時間ごとにあげなければならないし
おしっこもうんちも したい時にする。
ミルクの後のゲップのときには 吐いてしまうこともあるし
眠くなれば 場所も関係なく 泣いてグズり出す。


・・・こんな状態なので
友人とゆっくり話しがしたいと思っていても
どうしても 話の腰を折ってしまい 申し訳ないし、
一日中娘と過ごしているだけの私は、
娘の話題以外の 楽しい話題を提供することも困難だ。

子供のいる友達は いないので
きっと子供の話には興味がないだろう、楽しい話題ではないだろう。

例えば一緒に外出したとしたら、外出先で迷惑をかけてしまうだろうし、
友人宅へ娘と一緒に出向くなんてとんでもない、嘔吐物やうんちで
床などを汚してしまうかもしれない。
ヨダレで何かを汚すに決まっている。

・・・というわけで、友達と遊ぶと言ったら
我が家でというのが一番 いいんだけど、
上にも書いたように 話をしてても 話の合間にも娘の世話があるので
いまいち盛り上がりきれない。
それに、「うちに来て欲しい」と言うのも なんだか気が引ける。

だから、友達と遊ぶ日には娘を置いて・・・と思っても
遊ぶのを理由に 実母に頻繁に娘を預けるのは
母にも娘にもなんだか申し訳ない。

なんてことを考えると、どうしても自ら友人に遊ぼうと誘いを掛けることは
遠慮してしまい、私から「遊ぼう」と誘うことは本当に無くなった。

なんの予定も無い日は ただただ娘と過ごしている。
もちろん娘のことはとても可愛いし とても大切な存在だけど
最近グズグズ大魔王と化している娘に もうほとほと疲れてしまう日が続いた。

そんなとき、金曜・土曜と
友人達が遊びに来てくれて、自分でもびっくりするくらいの
とても良い気分転換になった!!

我が家に子供がいることを知っていて 「遊びに行ってもいい?」と
来てくれるのは本当にありがたい。
涙が出るくらいありがたい。

そう素直に思えた週末だった。

娘がもう少し成長したら、
たま~に 一時保育を利用して 気分転換をしていこうと思う。


あとは、もちろん今現在の友達みんなを大切にするのは大前提で
お互いの育児の話ができるような ママ友なんていうのも
いつかできたらいいなぁ。


子供の成長はあっという間。
今はちょっと我慢の時期だけど このあっという間の期間を
愛しい娘と大切に 上手に過ごしていきたい。


周りのみんな、いつも本当にありがとう。

みんな大好きです!

スポンサーサイト
2008.01.27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。