上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
イェー!
デジカメが無事に帰ってきた~!(´∀`*)

今日は、デジカメを引き取りに行ったついでに、以前からTVで度々取り上げられている
和ふ庵10円まんじゅう がどうしても食べたくて
日本橋にも寄り道してきた。

ハッキリ言って、別にそこまで あんこ がスキなわけじゃない。
でも、どうしてもどうしても食べたかった。

一番最初にTVで見たのは、確か とんねるずのみなさんのおかげでしたの 食わず嫌い王。
ゲストがお土産として持ってきたのが この10円まんじゅうだった。

WEB上でも、「10円なのにほっぺたが落ちた!」とか
それはそれは大絶賛の嵐。

そんなの見たらさー、食べたくなるじゃーん?

というわけで、カメラの引き取りが表面上のメイン。
でも本当の目当ては、和ふ庵のまんじゅう。

てな感じで出かけて参りました。

ところがどっこい・・・

妊娠後期に入ったからなのか、電車の中で急に貧血になり 降りた駅のホームの
ベンチに倒れこみそのまま動けなくなってしまった私は、
ついには駅の医務室に運ばれる大騒ぎとなってしまった。。。

最初はずっと夫が心配して色々してくれていたんだけど、
それでも起き上がれなくて どうしようもなくなってしまったので
駅員さんが私を担架で運んでくれた。

通りすがりの おじいさんは 私のお腹を見て
「陣痛ですか!?大丈夫ですか!?」と心配してくれたのだけど
「いえ、ただの貧血なんです・・へへ・・・」とヘラヘラしながら
ちょっと恥ずかしい気持ちになった

駅員さんからは何度も 「救急車呼びますか?」 と訪ねられたけど
「いえ、本当にただの貧血なんで大丈夫です」と答え、とりあえずは
ベッドで休ませてもらった。

夫はずっと心配しきりだったけど、それでも私は まんじゅうを諦めるつもりはサラサラない。
( どんだけ食い意地張ってんだ! )

1時間程医務室のベッドで寝た後 顔色もだいぶ良くなり、何より心配していた
お腹の赤ちゃんも、ボッコボコお腹を蹴とばして 元気そのものだし、
私も立って歩けるようになったので

「さ、まんじゅう買いに行こうか!」

と意気揚々な私。

それに対し夫は、「え・・・大丈夫?今日はタクシーで帰ろうよ・・・」
と消極的。

「大丈夫大丈夫!本当に大丈夫!」

と、あまり根拠はないけど夫を力説し 助けてくれた駅員さん達に
厚くお礼をし、まんじゅうを求めて医務室を後に後にした。


食い物の怨念ってスゴイね・・・
ってか、私が 食欲バカなだけかー・・・(´;ω;`)

和ふ庵 という色々な出来事があり
 やっと辿りついた 憧れの 和ふ庵!!



10円まんじゅう 一口サイズでかわいい、
 一つたったの10円まんじゅう (´∀`*)
 1個~販売していて、いくつ買おうかと夫と相談の結果
 せっかく来たので、20個入りを購入。
 それでも たったの200円
 蒸したてホカホカ



食べたくて食べたくて仕方なかった10円まんじゅうが
今、目の前にある感動を味わったあと、肝心のまんじゅうを味わうことに。




・・・お---いし-------い!!!。・゚・(ノД`)・゚・。

夫も もちろん「おいしーい!!」と大喜び!

「コンビニのチロルより安い10円でこの味を提供しているなんて、スゴイね!スゴイね!」
と、大げさなくらい2人で絶賛した。

皮は すっごく もっちもちで、あんこは上品な甘さ。

本当にすごく美味しいまんじゅうだった。

さすがに20個全部は食べきれずに、残りは明日の分として取ってあるけど
今から明日が楽しみなくらい 本当に美味しい。

いやー、カメラも戻ってきたし まんじゅうは美味しいし よかったよかった!

でも、夫からは

「もう出産まで、電車での遠出はやめよう。妊娠後期の体には負担が大きすぎる。」

との 訓告を受けてしまい、私も お腹の赤ちゃんに何かあったらイヤだし、
自粛しようと反省しました(´;ω;`)

来週の免許更新が最後の電車になるかな?

スポンサーサイト
2007.04.21
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。