上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
土曜日、妊婦検診に行ってきた。

この日の検診には、「赤ちゃんの性別を訊く」という
ビッグイベントがあった為、夫も一緒に

あぁ、男の子かなぁ~女の子かなぁ~とかなり楽しみに待っていたら
早速呼ばれ、夫と一緒に診察室に入った。

エコー診察が始まり、まずは赤ちゃんの頭のサイズや心臓の動きや
その他の異常がないかどうかをチェックしていく先生。

「うん、心臓も元気に動いてるし 赤ちゃんの体重も1キロ越えましたよ~ 順調だね
と言われ、とりあえずホッっとする。

前回 尿に糖が検出され注意されていたけど、
糖も蛋白も浮腫も全てマイナス判定に戻っていて逆子もしっかり直っていた

そしてその後いよいよ・・・性別を知るべく赤ちゃんのオマタの辺りを探り・・・

口を開く先生、

「・・・まだ確実ではないけど・・・7~8割くらいの割合で女の子だと思うよ」

と教えてくれた

「ただ、まだ確定はできないので次回のエコー検診でもう1回性別を確認しましょう

と言われ、とりあえずその日の検診は終わった。


私も夫も本当に 男の子でも女の子でもどちらでもいい!と思っていたけど、
確定じゃないけど女の子と聞いたことで 赤ちゃんをもっとリアルに身近に
感じられて とても楽しみになった! 早く逢いたいな


そして、夫は帰宅後・・・

病院から帰ってくるなり、早速amazonで女の子の名付け本を即購入!!

「まだ確定じゃないのに もし女の子じゃなかったらどうするのー?」

と言うと、「いや、女の子だ!」と言い切る夫・・・。

そうだといいんだけど・・・

どっちしにても、元気に生まれてきてくれたらいい。
3ヶ月後が楽しみだな~

スポンサーサイト
2007.03.24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。