上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

ツユが、4月から生まれて初めての習い事を始めることが決定した。

夫も私も、いわゆる 「教育ママ」 的なノリは好まないので、
1歳で習い事なんて!そんなの必要ねぇッス!!

と思っていたんだけど・・・。


音楽が大好きで、好きな音楽を耳にすると踊りだすツユを見て
思い切って予約を入れた
ヤマハ音楽教室の幼児クラス体験教室に、いよいよ今日行ってきたのだ。

多少、ツユは場所見知り等もする方なので
心配はしていたんだけど、ノリノリで踊りまくり、
非常に楽しそうにしている姿に驚いた。

ちょっとね・・・まだ協調性が無くてウロチョロしたりして
私は気が抜けなかったけど

そしてレッスン終了後、先生にも

「ツユちゃんはすごくノリが良くて、本当に音楽が好きなんですね!
楽しそうで私もうれしかったです」

と 言って頂き、私もつい その気になってしまい
正式に受講することを決めて、入会金を支払ってきてしまいました。。

どうなることやら心配もあるけれど、
無理強いはせず、ツユが楽しくレッスンを受けられる状態が一番だと
考えているので、私もツユといっぱいコミュニケーションを取りながら
楽しく楽しく!をモットーに、一緒に通おうと思ってますアップロードファイル


スポンサーサイト
2009.02.25
今まで、1単語(名詞)を数個しか話さなかったツユ。

まだまだハッキリと発音できる言葉はとても少ないんだけど
最近、ようやく2語(名詞+形容詞)が出るようになってきた。

ここ数日、急に。

例えば実家から自宅に帰ってきて、まだ夫がいない時に

「とと、なーい」 (ととが いない)と言う。

「ジュース飲む?」と聞くと 「じゅちゅ、おーだい!」 (ジュースちょうだい) とか。

何か物を落としたり、ごはんをこぼしたときには

「あーあ、gls:@gn,lr@lij った!」
(「gls:@gn,lr@lij」の部分は聞き取れないけど、恐らく「〇〇しちゃった」的なニュアンス。
 しかも、自分でやったくせに「あーあ、」と他人事sc07

正直、言葉が遅いと言われていただけに
二語が出るようになって とても感動してます。

まだまだ何言ってるか わからないことの方が断然多いけど

「言葉でのコミュニケーション」 なんて、当たり前だと思っていたことが
我が子とは交わせないというこの現実。
生まれてからもう1年8か月ずっと。

人にもよると思うけど、あくまでも私個人の感覚では
これはかなりキツかった。

何を言いたくて、何をしたくてグズっているのか
言葉を話せない相手から察するということは
想像以上に困難で大変で、いくら我が子であっても難しくて。

出口の全く見えないトンネルを、手探りで歩いているような
そんな心境でずーっと暮らしてきたから
少し遠くの方に光が見えてきたような気がして、
「言葉」なんて当たり前のことをツユが取得し始めてきていることに
ものすごく感動しちゃうのです。

でも、数年後には「なんで?なんで?」攻撃とか始まって
それはそれで大変だったりするんだろうなぁ

ずっとずっと、育児はなんだか新しい発見の連続です。
これってきっと、ツユがすっかり大きくなっても発見だらけなんだろうな。

2009.02.18
千葉市緑区のいちご農園へ行ってきたよ。

 ツユ 「父ちゃん、ここは?」

 夫 「いちご食べ放題だぞー!」

 ツユ 「・・・・・・・。」


DSC05702.jpg あっちにも


DSC05704.jpg こっちにも!
 美味しそうないちごがたくさん!!




いきなり食べまくる夫&私。

そして、ツユも興味深そうに 珍しくいちごを口に入れた!





・・・でもやっぱり出した

う~ん、どうもフルーツはお気に召さないらしいチッ

でも、いちごを狩るという作業は気に入った様子のツユ。
ちょっと油断して目を離した隙に

DSC05695.jpg 全っ然赤くない いちごを
 摘みやがったーーー落ち込み


仕方がないので、ここは監督不行届きということで
私が責任を持って食べました・・・。
甘くなかったよぅ

DSC05699.jpg 結局、私のカバンにおやつが入ってないか
 漁りだすツユ。


でも、言わずもがなだけど
本当に甘くて美味しいいちごだった!


● とちおとめ
● 章姫(あきひめ)
● 紅ほっぺ
● さがほのか


と、あともう1種類の名前を忘れてしまいましたが・・・
計5種類あったんだけど、
紅ほっぺが一番甘~くて美味しかった~

もちろん、他のも全部美味しかったsc03

でも、姉ともこの間話してたんだけど
あまおうのイチゴ狩りがしたいっ!!

関東には、あまおう農家さんがないんだってーsc07

とにかく、ツユは食べられなかったけど
私と夫が食べるいちごを摘んでくれて、楽しかったみたい。

もう少し大きくなったら、いちご食べられるようになるかな??

そうなるといいな~アップロードファイル

2009.02.15
バレンタインでしたね~

我が家では、もう昨年も一昨年も 「いちごチョコロールケーキ」 なるものを
作ったのですが、今年は何がいいかと夫に訊ねてみたところ

「例のロールケーキ」 との返答だったので
3年連続で同じもの作っちゃいました

夫はこれが大好きみたいだから、
もう「毎年恒例の」的な感じで、これからはバレンタインといえば
コレをずっと作っていこうかな、と。

 今年はいちごをたくさん乗せ過ぎて


 ロールケーキならではの
 キレイな 「の」の字に巻けなかった



今年も喜んで頂いて光栄でございました


さてさて、今日は朝早く起きて
行きたくて行きたくて仕方なかったイチゴ狩りへ行ってきたよ!

ツユはなぜか、フルーツを一切食べてくれないので
私は悲しい・・・。
もちろん、イチゴも食べてくれない。
口に入れてもすぐに「ペッ」と出してしまう
ビタミンを取って欲しいのに、少しも食べてくれん。

果物大好きな他の家の子が心の底から羨ましい!

イチゴ狩りなんて行ったところで、どうせツユは食べてくれないし・・・
きっと面白味無いよねぇ・・・

とか言いながら、私と夫が食べたいが為に(特に私)
イチゴ狩りへ行ってきたよ!


②へ続く


2009.02.14
これすっごい!!

一人で すげぇ笑っちゃったよもー。

でも、すごい!思いついたのがまず凄い。
そんで見事に仕上げちゃったのがすっごい!

これ作った人、ちょっと尊敬しちゃう。

ゆきいくぞう



カラオケで 「JOY」 の新しい相の手として使えるかもね。
(ウザがられそうだから やんないけど)

2009.02.07

ツユの全身にブツブツの発疹が出て、
先日の高熱が突発性発疹であったことが確定した!

うん、これでもう心配ない。
あとは発疹が治まるのを待つのみ!

でも、機嫌が頗る悪くてもう最悪な状態・・・。

ただでさえ ワガママでうるさいツユなのに、
さらにいつもの数倍泣きわめくという極悪っぷり・・・。

あぁぁぁぁー母ちゃんもう疲れたよぅ・・・早くこれ完治しないかなsc07

ところで、話は変わるけど
おかあさんといっしょぐ~チョコランタンが3月いっぱいで終了するようで・・・
今9歳の甥が赤ちゃんの頃からやっていたから、ちょっと驚いてしまった。

私は馴染みがあったので好きだったけど、
夫は常々、「なんか かわいくない・・・」と批評していて、
私が「なに言ってんの、子供のキャラ相手に大人げない・・・」と注意していたけど
多分、夫は本当に気に入らなかった様子

4月からは新しいキャラが登場するみたいだけど・・・
どんなことになるのかちょっと楽しみですな。

ツユは気に入るかな?顔


2009.02.06
昨日の夜中、
さーて寝ようかね~と布団に入ろうとしたら
私の布団にツユが転がり込んで堂々と寝ていたので
抱っこしてツユの布団に戻そうとしたところ・・・




ツユがとても熱かった。

慌てて熱を測ったところ、39.5℃もあるではないですか!!

39度越えの熱はツユは生まれて初めてなので、
ちょっとビビったけど、落ち着いて観察してみると息も荒くないし
夜泣きをしているわけでもなく (つまり機嫌は悪くない)
一旦起こしてから とりあえず水分を補給させてもう一度寝かせ、
翌朝まで待ってから掛かり付けの病院へ行くことにした。

ただ、痙攣を起こさないか・・・それだけが心配だった。

しかし、過度に心配症の夫は

「病院へ行こう、夜間救急だ!」と、今すぐに連れていかなきゃといった感じで
あからさまな慌てよう。

まぁ落ち着いてくださいな、と状況を説明し
夫にも寝て頂いた。

そして、今朝早く起きて病院へ。

予防接種までして、さらにあんなに気を付けて予防していたのに
もしインフルエンザだったらどうしよう・・・と不安だった。

でも、病院で検査してもらったところ、インフルは陰性!!

突発性発疹の可能性がありますね、と。

3日前後高熱が続いたあとに、全身がブツブツになるらしい。

この突発性発疹の特徴は、高熱を出しているにも関わらず
食欲も落ちず、本人はいつもと同じように元気なところなのだそうだ。

病院から帰宅してお昼ごはんを食べさせたところ、完食したし
いつもと同じように教育テレビを見ながら踊っている・・・これはまさに・・・

とりあえず、また明日~明後日まで注意深く様子をみていよう。

数日後にブツブツが出たら突発性発疹確定・・・。

その場合は、特に何もしなくていいし あまり心配いらないらしい。


あぁ、インフルじゃなくてよかった・・・。

もしインフルだったとしたら・・・
ツユが辛いのが可哀相なのはもちろんのこと、
私の脳裏に母の顔が浮かんだ。




(ちなみに、断じて人混みへは行っていない)

先月から
「あんた達は大人だから熱出そうが自分で対処できるだろうからいーの!
 ツユの為に言っているんだよ。 人混みには行っちゃだめだよ」

と言われていたのを思い出したのだ。

もし言われなかったとしても、このインフル流行の時期に
子連れで人混みに行こうとは思わないけど・・・

先日も姉と話していた。
もし母がヨボヨボの老人になって、私たちが熟年者になっても
私たちはきっとよく叱られるんだろうねぇ~って
2人で爆笑しながら話していたところだ。

いくつになっても親は親なのだなぁ。

元気で何よりだけどね


さて!
ツユも早く熱が下がって完治しますように!!

今日は、求められてもいないのに、なんとなく心配でずっとツユを抱っこしていたので
腕が痛い・・・私も早く寝ようっと。


2009.02.02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。