上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

今年もやってまいりましたハロウィン。

日本には本来無かったというか、関係ないイベントだけど
楽しめるものは何でも全部楽しんじゃえ!ということで
今年もやりましたぽっ


ベビーサタン
 ツユは日頃のやんちゃぶりを象徴して
 悪魔の格好をしたよ

この格好のツユを連れて、近所へ買い物へ行ったんだけど
外を歩いている限り、他にはだ~れも仮装している子供がいなくて
ちょっと恥ずかしかった。。。ぽっ

あれだけ色んなお店でハロウィン関連商品の売り出しをしていて
結構ハロウィンも定着してきたのかな~と思っていたので
少しくらい仮装している子供もいるかなぁと思ったんだけど・・・いなかったjumee☆Feel Depressed4

魔女&死神!
 甥は死神、姪は魔女の仮装で
 お菓子をもらいに来たよアップロードファイル


闇のキャラ勢ぞろいですな(^_^;) 3人集合!

 しかし、なんつーかこう・・・
 死神に魔女に悪魔・・・闇のキャラばかり


ツユもなんだかすごくハシャいでいたし、
主役の子供たちは皆楽しんだようなので よかったよかったsc03

このイベント、甥や姪が

「えー仮装なんて恥ずかしいこと やってらんないよ」

って言い出す年齢になるまで きっと毎年続くだろうな顔


■■■■■■■■ オマケ ■■■■■■■■


 ミッフィーに・・・



DSC05230.jpg
 ド ------------ ン
うむ、悪魔っぷり発揮でございます。。。


スポンサーサイト
2008.10.31
土曜日の夜、何やらツユの機嫌が悪い。

この日は割とずっと機嫌が悪かったツユの相手をしていた私は疲れて

「あーーーーーもうヤダ!!」 
ってなって、


子連れで夜出かけるなんてことは滅多になかったけど、
もう20時を過ぎていたというのに 気分転換がしたくなり

「ドライブにでも行かないかい?」

と、夫に申し入れた。

夫は、

「おっ、夜のドライブか。 いいねぇ!!」

と二つ返事でOKし、ドライブに連れて行ってくれることになった。

帰ってきたらすぐにツユを寝かしつけられるように、
布団を敷いてからドライブへ出発!!

とりあえず、夜景でも見に行こうかということになり
六本木方面へ向かった。

そして着いた場所は、超ベタだけど東京のシンボル 東京タワー。
よく晴れた夜空には月もクッキリでキレイだった。

333メートル

真下から見る夜の東京タワーは何回見ても 圧巻で飽きない!

ツユは、生まれて初めて見る東京タワー。

ツユも興奮気味で ずっとタワーを指差し、楽しそう


ツユは80センチ ツユ : 「すごいですね!」

 夫 : 「来てよかったかい?」

 ツユ : 「楽しいのでよかったです!」


写真を撮って帰ることにしたんだけど、
真下からだと人物と一緒に撮るの難しい・・・タワー入りきらん・・・

って思ってたら、人もたくさんいる中 夫がゴロリと地面に寝転がり
私とツユとタワーを見事一緒に収めてくれた! (下の画像の右側)

・・・チッ!(←私は寝転がれなくて夫の良い写真を取れなかったのでくやしい)

・・・じゃなくて、ありがとう!!



夫とツユと東京タワー 私とツユと東京タワー

帰宅途中、何を思ったのか夫が

「幸せだなぁ。もう今死んだとしても思い残すことはないくらい 本当に幸せだ。」

と、突然呟いた。

そうだねぇ、幸せだねぇ、と
私も嬉しかった・・・けど、縁起でもないこと言わないでおくれ

帰宅後はツユもすぐ寝てくれたし、すごく気分転換になったし楽しかったし、
とても良いドライブになりました。

夫、本当にどうもありがとうー!!

2008.10.13

このブログには書いてなかったけど
3か月ほど前から、アルバイトを始めた。

夕方から ごく短時間のアルバイト。

オープニングスタッフだった為、スタートは皆一緒だった。

その中に、高校生が数人。

今時の高校生なんて、宇宙人と同じくらい未知なる存在。


その中に一人、マリちゃん(仮名)という女の子がいた。

彼女は今年の春から高校生になったばかりという
それはそれは世間知らずの 「子供」 だ。


研修当初から、彼女の世間知らず故の厚顔無恥っぷりが発揮され、



とか言っちゃう子で、私は驚愕したのをよく覚えている。

その日は 帰宅後に



と、母と姉に愚痴り、これからあんな子達と仕事をしていくのかぁ~と
落胆していた。


その後、彼女とシフトが一緒になると









と、まぁ私の後をついて回ってよく話かけてきた。

彼女の話の内容は、学校での出来事や
家での出来事等の、くだらない話から
仕事の内容について等、多岐に渡っていたけど
遠慮など何もなく話しかけてくる。

更には、何ていうのかわからないけど
ギャル語っつーんですか?

「~~でぇ~、~~なんッスよ~
ありえなくないっスか~!?」 的な。



彼女は、悪く言えば礼儀知らず。

良く言えば 裏表の無い子という印象だ。

そのうち、マリちゃんとのシフトを重ねていくうちに
彼女の無邪気で素直な性格に、いつしか私は





と、保護者のような気持ちになっていった。


そして、いつの間にやら私は マリちゃんと一緒のシフトの日が楽しみになるように・・・
自分でも驚きですがな。


最近では、マリちゃんと










腹を抱えて爆笑話をする仲になっていた。


そんな彼女、このバイトをある事情で辞めることとなり、
昨日が最後の日だった。

私は、妹のように可愛がっていた彼女がいなくなることに
なんだか心にぽっかり穴が空いたような、そんな気分で彼女との最後のシフトを終えた。


そして、家に帰ったあと マリちゃんからメールが来た。

「マリのくだらない話も、いつも笑ってきいてくれてありがとうございました。
 麦さんと一緒の日は楽しかったです。
 マリのお母さんのような存在でした。
 短い間だったけど、本当にありがとうございました!
 時々遊びに行きますね!」

今までの言葉遣いとは違い、
すごく丁寧できちんとした文章だった。

「お母さん」 というのがちょっと気になるが・・・
せめて 「お姉さん」 がよかったなぁとか・・・

まぁ、そんなことはいい。

一回り。

あまりに歳が違いすぎるので、友達として付き合っていくということは
今後もないだろう。

彼女には彼女の若い世界があり、
私には私の世界がある。

寂しいけど、きっと仕方のないことだ。

それでも、なーんか出会えて良かったな~と思う。

「無邪気」 は人の心を動かす!

彼女に、素敵な未来が待っていますように・・・。



2008.10.10

先月、久々にランチパックを買ったのだけれども
遅ればせながら 今更アップ。。。




カレーメンチカツ


カレーメンチカツ
 評価 : ★★

 メンチカツは私の大好物なんだけど、
 どこに肉が・・・?って感じで
 思いっきりポソポソしていて
 肉のジューシーさゼロ。
 カレーコロッケなのかと舌を疑ってしまった。





以下、ふたつとも夫が食したものなので
夫に聞いた感想をそのまま記載します。


フルーツ牛乳クリーム

フルーツ牛乳クリーム
 評価 : ★★★★

 夫 : 「甘酸っぱくておいしい。
     でもパンがパサパサしてたから★4つ。」



キャラメルクリーム

キャラメルクリーム
 評価 : ★★★★★

 夫 : 「甘くて美味しい。キャラメルは美味しい。」




「キャラメル味」 「メープル味」 が大好きな夫。
キャラメルクリーム大絶賛です


2008.10.08

「ピリ辛」 とか 「ちょい辛」 とかの謳い文句で
実際食べてみたら 「激辛」だったというのは よくある話。

激辛でした・・・
 キング・オブ・B級グルメであるぺヤング
 こちらも例外ではなかった。

ぺヤングと言えばもう、コアなファンを多く獲得している まさにキング。
そのぺヤングに新しい商品を発見したので早速買ってみた。

いつも、こういう目新しいものを買うときは、大体 夫の分も一緒に2個買うんだけど、
夫にとって、丸々1食は辛すぎて結構キツかったようで・・・

私は辛いのは激辛だろうが好きなのでとても美味しかったけど
「激辛」が苦手な夫は相当辛かったみたい・・・

辛いのOKな方は 機会があったら食べてみてください、美味しかったよ

2008.10.06
このところ、味噌汁のうわずみや大人用の味噌汁を3倍くらいに薄めたやつ等々、
汁物が大好きでたまらない様子のツユ。


みそしるが大好きなんです
 おみそしるをいただきます。


今日はにんじんと豆腐のみそしるなんです ずずずいーっと。


なぜかカメラで撮られてるんです ぷはー


最後の一滴までいただくんです まだまだ、最後の一滴まで
 飲み干します。 ズズズー・・・



ご飯や野菜もちゃんと食べてくださいな


2008.10.01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。