上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--

最近、スーパーなどで 子どもを乗せて買い物ができる
「きゃらくるカート」 っていうのをよく見かけるようになった。

きゃらくるカート
 こういうの。


で・・・・・

これ、この間見たものなんだけど、なんだかとっても違和感を感じたので
よく見てみると、

トーマス
 トーマスのカートなのに


えええぇぇ~・・・・・・・・
 乗ってるのはアトム。


他にも、ハローキティのカートなのに乗ってるのはプーさんだったり・・・
なんだか わけわかんないことになってました。

元々乗ってたはずたったキャラ達は 一体どうしちゃったんだろう・・・。

スポンサーサイト
2008.09.29

本日、甥と姪の小学校で運動会があったので ツユを連れて見に行ってみた。

姉も私も通った小学校に 甥&姪が通っているので、懐かしの学び舎。

ウチもこの地区にこのまま住んでいたら、姉のところのように
親子2代で同じ学校になるなぁ顔


今日は予想外に運動会で 私の涙腺のヤバさを実感したのです。

甥や姪と関係ない学年の、全く関係のない子どもたちの競技ですら
ブワッって涙が出そうになって
「どうしたの?私・・・」 と自分自身に問いかけたくなる程だった。

なんか、小学生なんてまだ小さい子ども達が
親の手を離れて、「教師」という第三者からの指導のもと
きちんと協調しながら「学校」という小さな社会の中で
一生懸命頑張っているその姿!

自分が子どもだった頃には何の疑問も持たず
当たり前に学校での生活をしていたけど、大人になって
自分よりもうんと小さな子ども達がそうやってちゃんと人として一生懸命
頑張っている姿を見ると、どうしてもどうしても目頭が熱くなってしまう。

私はバカなのだろうか。
いや、涙腺バカなのは否むつもりはない。

姪の徒競争、甥のダンス。

もう少しで涙が目からこぼれるところだった。
あぁ、本当にヤバかった。。。

これ、ツユの時には完全に号泣するな・・・落ち込み



2008.09.28

我が家では、今のところツユに私と夫のことを

「父ちゃん」 「母ちゃん」 と呼ばせようと思っている。

「パパ」「ママ」ってガラでもないから、パパママはなんか照れくさくて

でもこれ、1歳児には非常に難しい発音だから
ツユは当然私たちのことを呼んでくれることは未だになかった。

そこで、しばらくはツユにも発音しやすいように

「とと(父ちゃん)」 「かか(母ちゃん)」 と呼ばせることにした。


昨夜、せっせと教え込んでいたら、

ついに私を指さして

「かか」

って言ってくれたーーーーー!!アップロードファイル

初めてツユが呼んでくれたときは、もうなんていうか
心にグッと来て、その感動は まるで
長らく片思いしていた人から初めて名前を呼ばれたような
そんな感激度!!sc03

あまりに嬉しくて、用事もないのに
「もういっかい言って!これ誰?」と私を指差しさせて
何度も何度も呼ばせてしまった

仕事から帰宅した夫に自慢したら

「いいなぁ~…」 って羨ましそうだった

大丈夫よ!きっともうすぐ「とと」って呼んでくれるさアップロードファイル

2008.09.27

8歳おめでとう!!


甥っ子の誕生日から4日後の25日、姪っ子の8歳の誕生日だった

姪は ツユが生まれた当初、泣いているか寝ているだけの
コミュニケーションがとれないツユに対して興味を抱かず、
あんまり遊んでくれなかったんだけど・・・
最近は、ほんの少し 意思の疎通ができるようになったツユと
遊んでくれるようになって すっかりお姉ちゃんのようです

この間、珍しく姪とツユが手をつないで歩いていたので
「あら、すっかりお姉ちゃんみたいだね」って声をかけたら

「だって、妹欲しかったんだもん!」だって

そんな、すっかりお姉ちゃんに成長した姪っ子ちゃんは
将来いい女になるだろうと私予測している。(身内バカ?

きっとモテちゃうわよ ニヤリニヤリ

姪が大人になったら、居酒屋仲間になろうっと!!
楽しみだなぁ~

8歳おめでとう!
可愛さ全開で 心身ともにすくすく育ってね
2008.09.25
子どもが生まれて 変わったこと。

それは涙腺の緩さ。

夫もまた然り のようだ。
夫は、元々 男性の割には感動屋さんなところがあったけど
子供が生まれてから それに拍車が掛かったようだ。

家族をテーマにしたドラマは私も夫も ちょっとしたシーンで涙が出てしまう。

自分でもびっくりしたのが、
ちょっと前にやっていた 「ガリレオ」 というドラマの何話めかで
広末涼子が 「今、妊娠4か月めに入ったところなんです」 と言って
お腹を撫でるシーンがあったんだけど、
たったそれだけのシーンで目頭が熱くなってしまったことだ。

これからきっと、ツユの成長を見せつけられる入園・入学式、
ツユなりに一生懸命頑張っている姿が あからさまに表現される発表会・運動会、
父の日や母の日等に 幼稚園等で描いてくるだろうと思われる絵、

たくさんのシーンに 私たち夫婦は涙を流すんだろうな。

涙腺バカな夫婦に、ツユが戸惑いませんように・・・

2008.09.24
今まで、我が家での食事時には
ツユはベビーラックにテーブルを付けて使用していた。

でも、これがなかなか重くて食事時にいちいち移動させるのが面倒なのだ。

そこで、まめイスを買った。
昔ながらのおなじみの まめイスだ。

ベビーザらスに物色しに行ったところ、今までのまめイスにはありそうでなかった
可愛いデザインのものがたくさん売っていたので 買っちゃった!!

なかなかスタイリッシュなまめイス 999円!!安い!


座ると ピ~~~~・・・ッ と笛が鳴るので
ツユが面白がって気に入った様子。
(でも大人からすると結構うるさい


そして、私の気まぐれな思い付きなんだけど
先週あたりから、ツユのトイレトレーニングを開始した。

といっても、本気なトレーニングではなく 今のところはまだ
「補助便座に慣れてもらおう」 という程度。

最近、私がトイレへ行くと着いてきて トイレに非常に興味を示すので
座らせてみようと思っただけなんだけどね

トイレトレはミッフィーがお相手するよ~ たくさんある補助便座、選べなかったので
 ツユ本人に選んでもらって
 この便座を購入。

座らせると、ミッフィーと遊んだりして なかなか楽しそう。
まだ一度もこの便座に座っての排泄に成功したことはないけど

楽しんでいる間は座らせておき、飽きて降りたがったら降ろしてあげる。
まだ1歳3ヵ月だから 私自身も焦りとか全くないし、親子でのんびりトレーニング(?)できて
いい感じです。

あわよくば、もしもトレーニングに成功すれば
お出かけとかもラクになるし、オムツ代も浮くので万々歳なんだけど・・・
きっと そんなのはまだまだ先のことだろうな

「赤ちゃん」 から 「幼児」 へ、いよいよそんな段階にきているんだなぁと思うこの頃。

子どもの成長は早い!


2008.09.23

9歳おめでとう♪


今日は可愛い甥っ子の 9歳の誕生日だった。

毎年毎年言っているようだけど、ついこの間まで赤ん坊のような気がしていたのに・・・
本当に月日が流れるのは早い。

あとどれくらいかな、私と一緒に遊んでくれたり ハグをしてくれるのは。

今までは当たり前だった 「バイバイのハグ」 も、男の子だから
そのうちしてくれなくなっちゃうんだろうな・・・。

それもまた成長なのだから 喜ばしいことなのだと受け止めるしかないんだけどね。

でも、今はまださせてくれるから
させてくれるうちは いっぱいいっぱいハグして 可愛がれるうちにたくさん可愛がっちゃおう!

お誕生日、本当におめでとう!!

心も体も、健やかに無事成長しますように☆


2008.09.21
今日は十五夜でしたね!

関東の空はなんだか曇っていて 月が時々しか見えなかったけど
実家にて 姪と白玉粉で十五夜のお団子を作り、
近所でお花を摘んできて飾り、十五夜らしく過ごしたよ 月夜

ささやかではあるけれど、それらしいでしょ? すすきを捜すのが結構大変だった・・・
 やっと見つけた場所はなんと
 高速道路の下の荒れた原っぱ。。。

 あ、ちなみにこの画像の団子は
 近所のスーパーで買った既製品です


蚊にさされながらも 必死に摘んできた! お花は、本当は秋の七草を飾るらしいんだけど
 東京では見つからない花ばかりなので
 姪と一緒に近所で摘んできた
 オリジナル七草(花?)を飾ったよ


なかなか風情のある夜でございました。



ところで今日、初めてツユが
ごはんを食べて 「おいし」 と発言し、皆の前だったので
私はなぜかノーリアクションを装ってしまったけど
心の中では大感激!だった

今日はあいにく仕事だった夫が帰宅した際、
「父ちゃんにも聞かせてあげて」と ツユに促し、
「おいし」 を披露させてみたら 夫がこれまた大感激!

「本当だ~すごいかわいい~!!

なんつって、メロメロになってた

今までも、ほっぺをポンポンする 「おいしい」 のベビーサインはしていたけど
サインと同時に 「おいし」 を言っているのがこれまた可愛くて!(親バカすみません)

これで、ツユが覚えた単語は

「おいし」
「わんわん」
「くっく」 (靴)
「じぃじ」
「チッチ」 (鳥)

の 5つになったけど、未だに 父ちゃんと母ちゃんのことは
呼んでくれません・・・・・・sc07

2008.09.14
近所に住む 友人のちぃ★ちゃんと、その愛犬であるモモちゃんと一緒に
臨海公園へお散歩しに行ってきたよ顔


そこで、なんとなくいい感じの写真が撮れたので
またTOPの画像変えちゃいました
これからもTOP画像はちょいちょい変えていこうかなと思っております。


ところで。

最近、ツユの中の流行語である

「わんわん」。

テレビや絵本などで犬を見ると
嬉しそうに指をさして 「わんわん!わんわん!」 と言っている。

余程「わんわん」がお好きなようだ。

ただ、実際に 触れ合ったことはなかったので
モモちゃんが何かの拍子に吠えたり、例えばツユが尻尾を掴んで怒らせてしまったり
そういうことで 今後はワンコ恐怖症になったりして

なんていう心配も少なからずしていた。

だけど、そんな心配は全く無用だったみたい アップロードファイル


モモちゃんと初めて会った瞬間、
「わんわん!」 と いきなり喜び、やや興奮気味だったけど
モモちゃんは大人しくて おりこうさんだったので
ツユも怖がることなく、なんか仲良くなれそうな予感!?


公園に到着し、まずはランチをとることに。

そこで、ちぃ★ちゃんが モモちゃんにポテトをあげているのを見たツユは
何とまぁ 偉そうに、自分もモモちゃんにポテトをあげたいと要求!

どうぞ~
 ツユ: 「どうぞ、ポテトですよ」

ツユのようなチビからも 食べてくれたモモちゃん。
ツユはそれがえらく気に入ったようで、何度もしつこくあげていたよ

ランチを終えたら 公園をお散歩!

仲良くお散歩!
 すっかり仲良しになったツユとモモちゃん。
 モモちゃんは、まるでお姉ちゃんのように
 寛大な心でツユと遊んでくれた 顔



 おもむろに 草を摘むツユ。

そして、

DSC04894.jpg
 ツユ: 「どうぞ、草ですよ」

 モモちゃん: 「あたし、草は食べないわぁ~」 


DSC04891.jpg
 ツユ: 「あっ、そうでしたか!失礼しました!」


DSC04889.jpg
 ツユ: 「ではこちらの草はどうですか?」

 モモちゃん: 「・・・・・いや、そうじゃなくて・・・」

草を変えたって無理ですよ、ツユ。

このように、無理矢理な強引的場面でも
モモちゃんは怒ることもなく とても優しくツユと遊んでくれました!
(ごめんよ、モモちゃん・・・

DSC04897.jpg
 その後は 仲良くボール遊び!

ツユが投げる下手くそな投球でも モモちゃんは嬉しそうに
ボールを追いかけてくれたりして、なんだか姉妹のようだったアップロードファイル

ツユにとっても すごく楽しかったようで、帰ってきてからも

「わんわん!わんわん!」

と家の中でモモちゃんを捜している様子だったよ

ほんと楽しかったね
また遊ぼうね!

ちぃ★ちゃん&モモちゃん、本当にありがとう!!


2008.09.12
イトコ とは、

父親・母親の兄弟の子供 という定義である。


ツユの場合で言うと
夫の弟の子供・私の姉の子供 がイトコに当たる。

しかし、夫の弟はまだ独身なので当然子供はいない。

現在、ツユのイトコは

ツユは甥が大好き!  姪っ子とも最近は仲良しよ☆

の 2名のみ。

姉は、この先子供を産む予定は無いと言っているし
夫の弟が結婚したとして、その子供は多く見積もっても3人以下だろうと推測。

ということで、将来的に長いスパンで見ても
ツユのイトコは5人以下だと思われる。

率直に言うと、
「少ないなぁ・・・」 という印象。


・・・・・だったのだが!


5人以下を 「少ない」 と感じる私の方がきっと間違っているのだ。

今日、一緒に夕飯を食べた母と姉と一緒に
改めてイトコの人数を数えてみたところ、
私自身には、総勢24名のイトコがいることがわかった。

この人数は、一般的に見て今の時代では普通ではないのかもしれない。

夫にも

「多いな!という印象」

と言われた。

私の実母は9人兄弟、実父は4人兄弟で
母方に14名のイトコ、父方に10名のイトコがいて
会ったことがないイトコもいるけど、これだけ多くいても
皆それなりに仲は良い方なのではないかと思っている。

このイトコの人数、大人になるまでは
普通のことだと思っていたけど どうやらそういうわけでもなさそうだ。
(もちろん、イトコが大人数という方は他にも沢山いると思いますが)

でも私はイトコとの関わりが好きなので
それが大勢いるというということは きっと良いことなのだと感じている。

時代が変わり、
大勢のイトコがいるという環境にはならないツユにも
血の繋がったイトコ達とは仲良く仲良くしてほしいな
「友達」 とは違う、何か少し特別な存在だから、大事にして欲しい。


ツユが話せるようになって、甥や姪達と どんな話をするのか
母ちゃんは今から楽しみだ!

2008.09.11

昨日まで降っていた雨も上がり、今日はとてもいい天気だった。

ツユを連れて散歩へ行くと、水たまりを発見


まるで鏡のように キレイに空が映り込んでいた。




地面に見える空模様


ツユも、地面に見える空が不思議なのか
しばらく 見入っていた。

もうそろそろ 猛暑が終わる頃。
お散歩が楽しくなってくる時期かな アップロードファイル


2008.09.08
少し前、実母がツユへLEGOのブロックを買ってくれた。
LEGOのデュプロという幼児用のシリーズで、誤飲防止効果がある
通常ブロックの4倍ある大きいブロック。

今までは、私が積み上げたブロックを崩して箱にポイポイと投げ入れるという
ブロック本来の遊び方から逸脱した楽しみ方しかできなかったツユ。

ところが今日、なんかやけに大人しく遊んでいるな~と思って
観察していると、ツユが一生懸命にブロックを積み上げようと頑張っていた。

ここで 「おっ!すごいね!」 とか声をかけたらツユの場合、
集中力を失い兼ねない。

私はツユがブロック積みをやめるまで 黙って見守っていた。

そして、ツユはとうとう
少し、ほんの少しだけどブロック積みを成功させた!

初めてのLEGO作品!
 これが、ツユが生まれて初めて完成させたLEGO作品!


ものすごくものすごく 大袈裟なくらい褒めちぎったよsc03

だって本当に、本当に嬉しかった!!(親バカだけどね)

またツユの成長を目の当たりにして、驚きと感動が押し寄せてきた。


2008.09.08
高速道路で行くと、意外とすぐに到着することが判明した横浜。

少々前の先月の事ですが、アンパンマンミュージアムへ行ってきました。


いつも以上に大ハシャギ!! ツユはあまりの嬉しさに
 始終走り回って大ハシャギ!


うひゃひゃひゃ!!
 とにかく笑顔を振りまいて
 とても楽しんでいるようだ顔



リアル小悪魔のツユが被ってみたよ ドキンちゃんのかぶりものも
 被ってみたりなんかして。



と、とっても満喫した様子のツユですが
実は、アンパンマンをあまり見せたことがなく
イマイチ何のキャラなのか理解はしていません。。。

でも、理屈抜きで楽しかったようで
本当に本当にずっと楽しそうだった!また行きたいなアップロードファイル

めちゃくちゃ アンパンマンミュージアムへ行きたがっている友人がいるので
ツユにアンパンマンを覚えさせてから またその友人と行こう!
友人は平日休みなので、今回は夫と3人で行ったんだけど
次回は是非 友人と行きたいなアップロードファイル



ここは、食事するだけでもとっても楽しい気分になる。


かわいすぎて何枚も写真撮っちゃった(汗 施設内のパン屋さんには
 かわい~い本物のパンがたくさん売っていたし



米にも登場!アンパンマン!! おにぎりだって アンパンマン!!


もちろん、どちらも美味しかった。


アンパンマンが大好きなチビっ子には 本当にたまらない施設なんだろうなぁ

よし、次回行く時までにはツユにアンパンマンを 教え込んでおこう!!


2008.09.07
OSが Vistaに変わったのに伴い、ブラウザがIE7になったのですが、
今までのブログテンプレーとだと IE7の場合、
正常に表示されないという不具合があるようなので、
かなり久しぶりに テンプレ変えました!

トップの画像は、アンパンマンミュージアムではしゃいでいるツユの画像です
作業は面倒くさかったけど、自分で撮ったツユの写真をテンプレに使用したことで、
このテンプレに愛着が湧いたよrainbow

まだまだ慣れない新しいPC・・・。
でも頑張って慣れていこう!!

2008.09.02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。