上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
今日から、カテゴリを追加しました。

「宅建資格試験」というカテゴリです。


いよいよテキストが手元に届き、これから今年の10月に向けて
かなり久しぶりの勉強開始。

この先、試験に不合格であろうとなんだろうと
10ヶ月間の軌跡としてここに正直に記していきたいと思う。

でも、興味のない人にはつまらないかもしれないから、せいぜい月1ペースで・・・。

試験なんて、最後に受けたのが20歳の時の運転免許の時だったから
もう8年ぶりになるなぁ・・・。

とりあえず、テキストをパラパラと読んでみたところ、




全く意味の分からない聞きなれない言葉が羅列してあり








頭がパンクしてしまいました。

さて、こんなスタートで10月の運命やいかに!?


... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.01.20
子犬の里親を募集していましたが
全ての子犬の里親が見つかったそうなので
こちらでのお知らせは削除いたしました。

少しでも考えてくださった方々、本当にありがとうございました(´∀`*)


子犬達が幸せに暮らせることを祈ってます☆


2008.03.13
突然ですが、みなさんこんばんは!!

DSC03801.jpg

 今日は、お母ちゃんの代わりに
 ワタクシがお送りします!!



この麦々庵
今回の記事をもって、なんと ちょうど 300記事目なんだって!!


そして、今日でワタクシの1歳の誕生日まで ちょうど100日なのです!!

あと100日で1歳かぁ~・・・
早くハイハイを完璧にマスターしてお母ちゃんを喜ばせてあげねば。



今日は、300記事目ということで
ワタクシが 麦々庵 超簡易ダイジェストを お送りしますー。


お母ちゃんは、このブログを結婚を期に始めたって言ってた。

画像 11200
 2年前に、お父ちゃんとお母ちゃんは
 夫婦になったんだって。



ワタクシはまだこの世に誕生していませんでしたー。


お母ちゃんは、しばらくは子供は作らずに働くつもりだったんだって。

でも、その半年後・・

お母ちゃんは、ワタクシを妊娠する前に 一度妊娠したらしい。
でも、流産っていうのをしてしまって お父ちゃんもお母ちゃんも たくさん泣いたって。


2人はその悲しみを癒すために

画像 00026
 お台場や横浜や


画像 000022
 海へ行ったり


週末の度に、たーっくさん 楽しく遊んだんだってさ。


そして、そのまた半年後・・・
ワタクシは お母ちゃんのお腹にやってきたのです。

画像 0006
 お母ちゃんったら、ワタクシがお腹に居るのに
 気づいてなくて、ディズニーシーの
 タワーオブテラーに乗っちゃってさ!!
 まったくもう!



妊娠に気づいてからのお母ちゃんは 心配ばっかりして

「どうか無事に元気に生まれてきますように」

って、そんなことばっかり言ってたなぁ~。
お腹の中から毎日聞いてたんだ。


いろんな人の優しい気持ちや お父ちゃんとお母ちゃんに見守られて
おかげさまで すくすくと育ち、
お母ちゃんのお腹の中は とても居心地が良かったけど
だんだん狭くなってきたので 外に出て お母ちゃんに抱っこしてもらうことにしたんだ~。


画像 006
 初めて見たお母ちゃんの顔は
 泣いていたっけなー。



画像 026
 最初はワタクシだって こんなに
 小さかったんだから~。



今は一番上の写真のように すっかり大きくなったわよ~!


「色々あったなぁ~」 なんて

お母ちゃんは 横でつぶやいているけど、
ワタクシも お母ちゃんも これからの方がきっと もっともっとたくさん
色んなことを 経験するんだからね!



・・・というわけで、大変簡素ではございましたが、
300記事記念のダイジェストを お送りいたしました~☆


皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します!!


2008.03.05
なんとなーく、古いドラマが見たくなって
近所のTSUTAYAで、あるドラマのビデオを借りた。

1998年、今から8年前に放送されたドラマ
「きらきらひかる」を借りてきて、夫と3晩かけて全12話を全部見た。

普段の生活の中では聞きなれない司法解剖をする監察医にスポットを当てたドラマ。

内容を端的に書くと、

事故や殺人により、何の準備も心構えも出来ずに亡くなった人達の遺体を解剖し、
その人が何処で何故どのように死んだのかを解明する。
生きた人間は嘘をつくことがあるが、何も語れない遺体が残すものは
真実以外のなにものでもない。
監察医は遺体の状態から判る真実を探り真相を解き明かす。


みたいな内容のドラマ。

1998年当時に、何回か見たことはあったと思うけど全く内容は覚えていなかったので、
食い入るように全話見てしまった

それに、当時まだ16歳のクソガキだった私が見た時と
大人になった今見るのとでは全く見る角度も感想も違っただろうと思う。

あくまでもドラマだから、遺体相手の仕事が描かれていても
「なんか素敵な仕事だなぁ」
なんて思ったりしたけど、私は生きている今の大切さが身にしみてわかった。

命あるだけで、それだけで素晴らしいことだなぁ、と。

それと、まだまだ先のことだけど
私は長生きをして愛しい者達の「死」に、ちゃんと立ち会いたいと思った。

例えば夫。
私が先に死んだら彼は寂しく一人で暮らしていくだろう。
そんな姿を想像するだけで耐えられない。

例えば親。
私が先に死んだら年老いた親が亡くなった時、誰が付き添って
誰が葬式をあげてくれる?
私はそんな重大な不安を残して死ぬわけにいかない。

だから私は長生きして周りの愛しい人たちを必ず温かく見送りたい。

そう思った。

論点はズレまくっているけど
なんだか「生」の素晴らしさ、真実を見失わない大切さ等、
色んなことを考えさせられるとても素敵なドラマだった。

私も、私が大好きな家族や友人たちも、少なくとも今は
しっかり生きて笑ったり泣いたりしている。
それだけで本当は涙が出るくらい素晴らしいことなんだなぁ
と改めて感じることができて本当によかった。

8年も前のドラマをこんなに夢中になって見るのもたまにはいいもんだ
2006.03.24 Comment:4
くろみかんさん、遅れてスイマセン

くろはち!くろみかんさんからお酒バトンが回ってきたのでこの場を借りて回答をします


1.酔うと基本的にどうなりますか?

とにかく気持ち悪くなります
ビール1杯でゲロゲロです
アルコール全くダメなので基本的にお酒は飲みません


2.酔っ払ったときの最悪の体験談はなんですか?

数年前勤めていた職場での飲み会の時、ビール1杯しか飲まなかったのに
電車の中で意識を失ってしまい、気がついたら途中駅の駅長室に運び込まれていたことです。。。


3.最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

二日酔いはまだ体験したことがないです
二日酔いするほど量を飲めないからだと思うけど


4.今冷蔵庫に入っているお酒の量は?

沖縄のオリオンビール1本だけです


5.最近最後に飲んだお店は?

昨年の夏前くらいに茅場町で・・・。(← ずいぶん前だなオイ)
飲めもしないのにヤケ酒して職場の人や夫(当時は彼氏だった)に迷惑かけました


6.良く飲む思い入れのあるお酒は?

ないです・・・すんません


7.ジョッキ(バトン)を回す5人は?

おぉっと…う~ん…どうしようかな・・・
これを読んで受け取ってくれる方は是非お願いします


お酒バトンが全くお酒の飲めない私に回ってくるとは・・
あんまり面白みのない回答になってしまってスマンです

楽しくお酒を飲める人が本当に本当に羨ましいっ
2006.03.18 Comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。